当院では、2013年9月に東芝メディカルMRI(Vantage_Titan 1.5T)
へバージョン・アップしました。画質の向上も勿論ですが、患者様が
入るボアの口径が11cmも拡張しましたので、圧迫感も格段に減少し
ゆったりとした空間で検査が受けられるようになりました。

撮影時の騒音もPianissimo技術で低減することで患者様にとっての
苦痛を大幅に低減しています。
画像診断センター

九州記念病院