ES
2009年4月より完全フィルムレスを開始しました。
2013年9月、TFS-7000からTFS-S052へ更新しました。

○フィルムレスにすることにより、フィルムを撮り、現像し、分類し、患者
 様のフィルムを探し回る時間と労力を全て患者様のために使用でき
 ます。

○撮影とほぼ同時に各科での照会が可能であるため、フィルムを待
 つ時間が大幅に短縮できます。

○PACSはデジタル化された画像であるため、非常にきれいで鮮明で
 あるのはもちろん、画像の拡大および補正を通して、より正確かつ
 効率的に参照することが出来ます。

○PACSには遠隔機能もあるためCDあるいはネットワークで連携した
 病院等で参照することが可能です。

○CD-ROMで保存したり電子メールで転送できるため、病院を移るたび
 に再撮影したり、フィルムを出力したりする費用も減らせます。

○Windows10・IE11にも対応しました。
DR
ECHO
CT
FCR

医用PACSシステム

DICOM_Viewer(EIZO RadiForce GS310)
MRI
医用画像保管装置
TFSーS052
画像診断センター

九州記念病院